山号額修復 実相寺様

2021年は日蓮聖人の御降誕800年の節目の年にあたります。日蓮宗では日蓮聖人降誕800年慶賛大法要が行われました。その御降誕800年をお祝いする記念事業の一環として、ご住職より山号額の修復のお話をいただきました。
今回修理するにあたり、雲形の板額に枠を付けて一回り大きくしたいとのことで、山号額と同じ欅材で枠を作りました。額自体は透漆を塗り、文字を群青色から「金箔の塗箔仕上げ」にし、落款だけを朱色にしました。新たに付けた枠には金具(山号額用にオリジナルで作成)を配し、荘厳な感じの仕上げになっています。全ての制作期間は2か月かかりました。

日蓮宗・歓喜山 実相寺

山号額を取り外す

修復後の山号額

オリジナルの金具を作り、山号額を取り付ける

日蓮宗・歓喜山 実相寺情報

日蓮宗・歓喜山 実相寺
住職 植坂行雄
〒238-0111 神奈川県三浦市初声町下宮田3377
Tel.046(888)1820
実相寺ホームページ

年中行事

  • 1月19日 七面大明神大祭

実相寺の守護神である「七面大明神」の大祭です。
当日は読経の後、法楽加持(ご祈祷)を行い、参詣者の皆さんの今年一年の身体健全・家内安全等を祈願し、法要後、祈願札・お守りをお授けいたします。

  • 8月15日 お施餓鬼
  • 11月8日 お会式